インターネットビジネスで夢をかなえよう!

性別年齢不問!株式会社ライブ(花田誉之章)の金活プロジェクトprojectの評判

いいねサイトで稼ぐ方法とSNSの活用

time 2019/09/16

SNSは、ビジネスの補助手段になります。SNSで仲が良い友達と協力すると、お金を稼げるケースもあるからです。最近登場した「いいね」サービスも、他社SNSを併用すれば大きく稼げる可能性を秘めています。

いいねのタップでポイントを稼げるサービス

最近ある会社が、いいねをタップするだけでお金を稼げるサービスを始めました。いわゆるSNSサービスの一つですが、タップした時にはお互いにお金が入る仕組みになっています。
例えばAさんという人物が、そのSNSサービスに登録したとします。とりあえずAさんは、そのSNSサイトで画像を投稿しました。
そして、たまたまBさんという方がAさんの画像を目撃して、いいねをタップしました。するとBさんはそのSNSサイトの指定ポイントを受け取る事ができますし、Aさんにもポイントが発生する訳です。
ちなみに稼いだポイントは、後で現金で出金する事ができます。本人確認の手続きも必要ですし、指定の手数料もかかりますが、やり方次第で大きく稼げる可能性を秘めています。

最初の内は少々稼ぎにくい一面も

ただ最初の内は、あまり稼げない可能性があります。そのSNSサイトには、お友達を作れる機能もありますが、最初の内はあまり友達の人数は多くありません。それだけに、登録したばかりの頃は稼げない一面もあるのです。
ちなみに1タップにつき1円という料金設定なので、そこそこお金を稼ぐためには、いいねの数も稼ぐ必要があります。1日に1,000タップしてもらうのは、若干ハードルは高いでしょう。

他社SNSを活用してお金を稼ぎやすくする

しかし他社SNSを利用しているなら、話はだいぶ変わってくる事があります。人によっては、他社SNSで多くの友達をできている事がありますが、その友達を上記のいいねSNSに誘ってみる訳です。友達の人数は、多ければ多いほど有利になります。
友達と一緒にいいねをタップし合えば、それだけポイントを稼ぎやすくなります。毎日タップを続けていけば、それなりにお金を稼ぐ可能性もあるでしょう。それを考慮すると、SNSでの親しい友達の人数は、やはり多い方が有利になります。
つまりSNSは、複数社を併用してみるやり方もあるのです。一旦SNSで作り上げた団結心が強ければ、かなりお金を稼ぎやすくなる事もあります。SNSも、使い方次第なのです。
上記は、いいねSNSを活用した稼ぎ方ではあります。他にも、アフィリエイトなどにSNSを活用する事もできるのです。WEBでお金を稼ぎたいなら、SNSも上手く使ってみると良いでしょう。

down

コメントする