インターネットビジネスで夢をかなえよう!

性別年齢不問!株式会社ライブ(花田誉之章)の金活プロジェクトprojectの評判

サラリーマンの副業にFXをあまりオススメしない理由

time 2020/02/20

サラリーマンの副業と聞くと、FXがいつも出てきますが、ブログや雑誌などで大勝ちした体験談を見聞きし簡単に稼げそうなイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。
確かに、プロ級の腕前で勝ち続けている人も実際に存在しますが、実に9割もの人が負けていると言われています。
初めての取引で10万円以上勝った経験がある人も多くいるでしょう。
俗に言うビギナーズラックですね。
最初のうちは勝っていたものの結果的には負けが嵩んでしまう人が大半です。
その仕組みは、パチンコなどのギャンブルにそっくりですね。
FXは少ない元手で取引できるのはメリットですが、国内業者では最大25倍までのレバレッジを用いた取引できます。
レバレッジがギャンブルと同じくのめり込んでしまう原因になっていますね。
仮に元手100万円あれば最大2,500万円分の取引が可能です。
2,500万円はライフサイクル例えると、安い家が買える金額に相当します。
趣味の範囲で少額でレバレッジをあまりかけないで取引する分には健全でありますが、家賃やローンが払えないなど生活に支障が出てくるようでは問題がありますね。
FXはギャンブルと同じく負けた分を取り返そうという心理が働くので大金をつぎ込んでしまいます。
私も副業でFX取引経験がありますが、リスクの高い新興国通貨に手を出してしまい100万円以上の損失を出してしまう苦い経験がありました。
幸い余裕資金で取引していたので大事には至りませんてしたが、損失が確定した時は一瞬目の前が真っ暗になりましたね。
その理由は、負けた分を取り返そうとしていたのは明確です。
もう一つFXをあまりオススメしない理由は、生活が不規則になってしまうからです。
為替相場は日本の市場が休みであっても、土日を除いて開いているので取引が深夜までに及ぶことも。
また、持ち高がある時はついつい値動きが気になってしまい真夜中に起きてしまうこともしばしありました。
結果的に寝不足状態が続いてしまうのです。
取引するために夜更かしが長く続いてしまえば本業にも支障を来たしてしまいます。
さらに酷くなると借金を抱えてしまう人もいる程です。
最近、とある県で働いている地方公務員が行方不明になってしまった事案がありましたが、その原因にはFXで借金を抱えていたのです。
借金を抱えるまでのめり込むようでは完全な依存症ですね。
小遣いの範囲内で趣味で取引する分には良いですが、負けが嵩んでしまうと人生が台無しになってしまうことから副業にあまりオススメしないのです。

down

コメントする